あおもりのお米

青天の霹靂

青天の霹靂
主な作付地帯

 2015年秋にデビューした期待の品種です。

 青天の「青」は青森の青、「天」は遙かに広がる空。霹靂は稲妻のことで、稲に寄りそい米を実らせます。晴れわたった空に突如として現れる稲妻のような、鮮烈な存在にしたいと想いが込められています。

 ほどよいツヤと、やわらかな白さが特徴で、粘りとキレのバランスがいい、上品な甘みの残る味わいです。

特長

ご飯の外観が優れ、「うまみ」などの味も良く、適度な粘りと硬さで「こし」があり、バランスの良さが特徴の品種です。

来歴

来歴

米粒の大きさ

米粒の大きさ

千粒重:23.0g

「平成27年度版農水省生産局 水陸稲・麦類・大豆奨励品種特性表」より

出穂期・成熟期(農林総合研究所)

出穂期:8月3日 ~ 成熟期:9月11日 「平成27年青森県稲作改善指導要領」より

販売PR

県 内

 平成27年にデビューした新品種です。統一した包装デザインにより、「青天の霹靂」として単品で販売されます。

県 外

 青森米初の特Aを取得した新品種として、ブランドの確立に向けたPRを推進します。


  • あおもり米の主な銘柄
  • 大地が育むあおもり米
  • 良食味・高品質の米づくり
  • 良食味・高品質米産ごよみ
  • 安全・安心な米作りの推進
  • 作付品種の変遷
先頭ページへ戻る